Piccola felicita


オーストラリアに海外留学中の長男と生意気盛りの次男に振り回されながら頑張る母さんです。
by tora02kirabosi07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

京都で食べる「抹茶パフェ」は格別!

今回の旅行で、必ず食べたい物の1つに京都での抹茶パフェがありました。
早く大阪のホテルに移動したい次男は「そんなもん食べずに大阪に行くぞ!」の一点張り。更に「俺の記念旅行なんだから、俺の言う通りにするんだ」とまくし立てます。
だいたい「東福寺」でもイラっち君でゆっくり参拝も出来なかったんだから、こっちこそイラッとしてるわよ!ってな具合で、「あーー又々眉間にシワが…」と気にしつつ楽しく過ごしたいと思っていても本当にムリ!

ささ、気を取り直して「パフェ」ですよ!
わざわざお店を決めて電車やバスを乗り継いで行くのは、腰の重い次男が一緒では絶対にムリですわね。
と言う事で、駅ビルなら何かしらのお店があるだろうと伊勢丹に向かいました。
予想通り「都路里」が入っていてラッキーでごさいました。
2組お待ちの方々がおられましたが、なんとか20分ほどで通されホッとしました。
何せ次男は「待つくらいなら大阪に向かうぞ」と、ここでもまくしたてましたので正直4人で並ばず2名ずつバラバラの席でも構わないとお店の方に伝えようかと思っていたところでした。

じゃーーん「伊勢丹オリジナル限定メニュー」なるものを注文してみました。
d0320552_00504443.jpeg
抹茶みつをかけて頂くあんみつとコーンフレークが入っていない正統派の抹茶パフェのダブルでごさいます。うふふ、大満足通り越して苦しかった〜〜
次男はシンプルに抹茶パフェを食べて美味しいと喜んでいました。
この子は親のひいき目もあるけれど、笑うと可愛い顔しているのになぁといつも残念に思ってしまうのよね。

皆で美味しく甘味を堪能しましたのでようやく大阪に向けて出発です。次男も満足そうな顔でした。
ホテルから荷物を京都駅にに運んでもらうサービスを利用したので、身軽だった事もあり京都の旅は非常に快適でした。
混むのはわかっているけど、秋の京都は格別でしょうねぇ。
一度紅葉の時期に来てみたいものです。

大阪でのホテルは「インターコンチネンタルホテル大阪」でごさいます。
その話は又後日…




[PR]

by tora02kirabosi07 | 2018-06-01 00:51 | 食べた物 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 卒業記念旅行 3日目 「インタ... 今日は嬉しい誕生日 >>