Piccola felicita


オーストラリアに海外留学中の長男と生意気盛りの次男に振り回されながら頑張る母さんです。
by tora02kirabosi07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


姉が骨折ーーーー!!!

これはあくまでも覚書。
6月24日(日)の午後、午前中に買い物も済ませていたのでウトウトとし始めたので、寝ちゃおうかな?!とまどろんでいたら姉からLINEが入りました。
ちなみに、この日の晩御飯のメニューはヒビンバ、ワカメスープ、トマトと卵の炒め物
この時期のこの炒め物が大好き!
d0320552_23250220.jpeg
本題、LINEの内容は「スポーツクラブで転んで骨折したみたい。今、救急外来で◯◯病院にいる。」と…
少しすると「スポーツクラブの人といっしょにいる」
と書いてあったので、軽い気持ちで迎えに行こうか?と打ったら、「お願いします」と返事がきた。
一瞬、「えっ??」と思いつつ車を出しましたよ。
だって週に一度の休養日、気持ちよく寝ようとしていたんですから、「マジか!」というのが正直な気持ち。
怪我の具合は複雑骨折で近日中に手術が必要ですって。
私が着いて入れ替わるようにスポーツクラブの方は帰られました。
何でも整形外科の先生が当直の病院がこちらしかなかったので、ちょっと遠いけど連れてきてもらったそうです。
まぁ車だと30分程で行けるからメッチャ遠い訳では無いけれど、手術前の診察、入院、母の送迎とそれなりに疲れてきました。
29日が手術だから入院中のお見舞い、退院、通院とこの後も何回も通わなきゃいけないよね!
明日も仕事の後で病院に行かなきゃいけないので夕飯を手抜きしたいのに、うちの男達は外食で良いとか食べて来るとか、ちっとも気にかけてもくれない。
疲れた身体にムチ打って買い物、夕飯作りとフルに頑張ってます。
ふーーークタクタだぁーーーー!!
思えば今年の姉は5月1日に急性膵炎で10日ほど緊急入院したはかり。
この時もほぼ毎日病院に顔を出していたのよね!

姉のことだけでもヘトヘトなのに、次男が25日に39度ほどの熱を出して寝込んだので、水枕用意したり着替えさせたりと夜中もぐっすりと眠れなくて、疲れてあくびばかりが出る。
温泉で一泊二食付きにして、上げ膳据え膳でのんびりしたいわぁ!




[PR]

by tora02kirabosi07 | 2018-06-28 23:25 | 病気 & ケガ | Comments(2)

卒業記念旅行 3日目 大阪編

大阪に着いてすぐのホテルのフロントで少々気分を害しましたが、実は部屋を案内された後の母と姉の部屋でも問題が起きていたりと、お話しには事欠かないホテルでごさいました。

お部屋は27階でしたが眺望はいまいちで、少し離れた向かいのビルの中ではお仕事をされている方々がお見受けされていました。
部屋のWi-Fiは問題なかったけれど、ベットの高さが高すぎて乗るのも降りるのも少々しんどかったなぁ。
ベットの寝心地はよかったけれど、部屋にソファーがあればもっと良いのに!と思ったわ。

着いたのが夕方だつたので、ちょっと寛いだら夕飯の時間になってしまった。
大阪に来たからには「粉もん」を食べない訳にはいかない!と思っていたので滞在中、お好み焼きとたこ焼きは必ず食べるぞ!と決めてました。

しかし、この日はなんだか移動して美味しいものをという気分ではなかったので、グランフロント大阪内のレストランで食事をする事にしました。
家族揃って焼肉の気分だったのに、残念ながらこの日だけ店内の施設点検とかで、お休みでした。
あーーーこの日は重ね重ねザンネンな日だった。

レンスラン街をひと通り歩いて、決めたお店は「浅草 キッチン大宮」
大阪なのに浅草の店…ちと??となる選択ではありますが……



お腹が空いていて、バクバク食べたので写真が蟹クリームコロッケの一枚しかない…

d0320552_12491284.jpeg

次男は単品でハンバーグとオムライスを注文、ドミグラスソースが美味しかった!とご満悦。

母と姉と私の3人はプリフィクスコースにしたので、配膳を含めると次男が食べ終わりに大きなズレがあったので、次男は先にホテルに戻る事になりました。

この、先に戻ったのが大正解!

ホテルのロビーで関東にある高校野球の甲子園優勝監督を見た!と本人大喜びでした。

わかる人にしか…と言うオチ付きですが(笑


食事を済ませホテルに戻って少し落ち着いたらこのホテルを選んだ1番の理由である、日本式のお風呂に入りました。




翌日は待望の粉もんを食べますよ!と意気盛んになって眠りにつきました。





[PR]

by tora02kirabosi07 | 2018-06-26 12:49 | 2018年 次男 卒業記念旅行 | Comments(0)

卒業記念旅行 3日目 「インターコンチネンタルホテル大阪」宿泊

京都の「都路里」で抹茶パフェを食べて満足した我ら一行は、京都駅から大阪駅へと場所を移しました。
この日の宿泊ホテルは「インターコンチネンタル大阪」でございます。
グランフロント内にありますので、駅に直結していてスーツケースを持っての移動は非常に楽でした。
ホテルのフロントは20階なのでエレベーターに乗って行く訳ですが、乗り込む前にホテルの若いスタッフが内線マイクの様な物で、「宿泊予定の◯◯様がお越しです。」などと言う様な事を言っていたので、フロントに着いたら直ぐに案内してもらえるのかしら?と期待していたのですが、すぐその期待は簡単に裏切られました。
時間は4時半頃でしたか、フロントには2組の宿泊手続きのお客さんがいらっしゃいました。
ラウンジに座って待つスペースも特になく、コンシェルジュのカウンターにあった椅子に2人だけ座る事が出来ましたが、移動してきて疲れているのに何とも先行き不安なフロントの対応でした。
待つ事15分程でしたか、ようやくカウンターに呼ばれ、やっと部屋に案内してもらえると思ったものの、海外からの研修生の様な方が…
「ご宿泊の◯◯様でしょうか?」私「はい」
「宿泊代金は旅行会社より既にお支払いして頂いております」
と、ここまでは普通の会話ね。
この後、信じられない言葉がフロント係から出てきました。

フロント「お部屋は15分後にご用意出来ます。」

私「??? はーーーー??今、何とおっしゃいました?もうすぐ5時になるところよ、チェックインは3時から可能なはずよね?!何でこの時間ですぐにお部屋に行けないの?」

フロント「到着予定時刻が5時になっております。」

私「旅行会社の方で行程表に書き込んだんでしょうけど、私はそんな時間は言ってません。それに、チェックイン可能時間の前に来て部屋に通せと言っているわけではないでしょう!チェックイン可能時間にはお部屋に案内出来るように準備しておくのが普通じゃないの?!今まで泊まったホテルの中でこんな対応をされたのは初めてよ!15分なんて言ってないで、こっちは移動して来て疲れているんだから今すぐ用意してちょうだい!!」
生まれて初めてフロント対応に怒り心頭💢したわ!

ようやくお部屋に案内される事になったけど、スーツケースは各自で運ばされるし、お部屋に通されてようやく寛げると思ったら、部屋のカウンターの上がベタベタしていて掃除が出来ていなくて、もーーガッカリ!係の人を呼んで対応してもらったけど、インターコンチネンタルホテル横浜での対応が良かったから、大阪も期待していたのに…
本当にガッカリ!!
と言う訳で、大阪の初日は最悪のスタートになりました。

[PR]

by tora02kirabosi07 | 2018-06-23 21:54 | 2018年 次男 卒業記念旅行 | Comments(0)

京都で食べる「抹茶パフェ」は格別!

今回の旅行で、必ず食べたい物の1つに京都での抹茶パフェがありました。
早く大阪のホテルに移動したい次男は「そんなもん食べずに大阪に行くぞ!」の一点張り。更に「俺の記念旅行なんだから、俺の言う通りにするんだ」とまくし立てます。
だいたい「東福寺」でもイラっち君でゆっくり参拝も出来なかったんだから、こっちこそイラッとしてるわよ!ってな具合で、「あーー又々眉間にシワが…」と気にしつつ楽しく過ごしたいと思っていても本当にムリ!

ささ、気を取り直して「パフェ」ですよ!
わざわざお店を決めて電車やバスを乗り継いで行くのは、腰の重い次男が一緒では絶対にムリですわね。
と言う事で、駅ビルなら何かしらのお店があるだろうと伊勢丹に向かいました。
予想通り「都路里」が入っていてラッキーでごさいました。
2組お待ちの方々がおられましたが、なんとか20分ほどで通されホッとしました。
何せ次男は「待つくらいなら大阪に向かうぞ」と、ここでもまくしたてましたので正直4人で並ばず2名ずつバラバラの席でも構わないとお店の方に伝えようかと思っていたところでした。

じゃーーん「伊勢丹オリジナル限定メニュー」なるものを注文してみました。
d0320552_00504443.jpeg
抹茶みつをかけて頂くあんみつとコーンフレークが入っていない正統派の抹茶パフェのダブルでごさいます。うふふ、大満足通り越して苦しかった〜〜
次男はシンプルに抹茶パフェを食べて美味しいと喜んでいました。
この子は親のひいき目もあるけれど、笑うと可愛い顔しているのになぁといつも残念に思ってしまうのよね。

皆で美味しく甘味を堪能しましたのでようやく大阪に向けて出発です。次男も満足そうな顔でした。
ホテルから荷物を京都駅にに運んでもらうサービスを利用したので、身軽だった事もあり京都の旅は非常に快適でした。
混むのはわかっているけど、秋の京都は格別でしょうねぇ。
一度紅葉の時期に来てみたいものです。

大阪でのホテルは「インターコンチネンタルホテル大阪」でごさいます。
その話は又後日…




[PR]

by tora02kirabosi07 | 2018-06-01 00:51 | 食べた物 | Comments(0)